投資

スポンサードリンク

多様化戦略と投資

投資において一番に考えなくてはならないのは利益をいかに上げるかでしょう。

しかし、それと同時にいかにリスクを回避するかも考えなくてはいけません。

熟練の個人投資家らは最悪のケースも想定しながら自分の資産を運用し利益を上げています。

リスクを回避するために用いられるのが多様化戦略です。

株式投資をする際、一つの銘柄に集中して投資してしまうと、その株式が下落した際損害が大きくなります。

集中して投資した方が上がった時の利益は多いのですが、リスクを考えると賢いとは言えません。

そのためリスクを最小限にすべく様々な銘柄の株式に分散投資するのです。

ある銘柄が下がったとしても、他で補てんするイメージです。

分散投資をする際は、上がる要因と下がる要因が逆の銘柄を選びリスクを回避します。

たとえば、円高で上がる銘柄と、円安で上がる銘柄を同時に保有し、円の動きに対し柔軟に対応できるようにしたり。

投資において多様化戦略は非常に有効ですが、資金に乏しい場合はあまり有効ではないことがあります。

ある程度資金力がないと、銘柄を保持するのも難しくなるでしょう。

投資家自体のキャパシティが乏しいのなら多様化よりも集中化して利益を上げた方がいい場合もあります。

FX!今日からはじめる楽々トレード!

商材内容 :FXシステムトレードソフト

価  格 :21,000円

詳細はこちら
FX!今日からはじめる楽々トレード!


□■□■□ 感  想 □■□■□

FX取引と言うと簡単に利益を上げることができる。

初心者でもやろうと思えばできる、と言われています。

しかし、システムトレードを使っても上手く行かなかったり、FXソフトを使いこなせなかったり・・・

やはり、実際勝つのは難しいと感じます。

やはりプロ並みの裁量があってこそFXの世界で儲けを出すことができるのでしょう。




FXで勝てない理由は様々ですが、要因は大体決まっているようです。

損切りを適切に行えなかったり、他人に惑わされたり、直感に頼ったりします。

また分析も大雑把で理にかなっていなかったりすることもあるようです。

これらは明確なルールがなく結局自己裁量で行っているために陥る負けパターンと言えます。




「FXファイナルコード」はテクニカル分析を駆使したシステムトレードです。

自己裁量で勝つのは結局経験者やプロのみとなります。

自己裁量トレードで勝てないなら理にかなったシステムトレードを行うしかないでしょう。

「FXファイナルコード」は自己裁量を元に作ったものではなく、数字的な統計を元に作られたシステムです。

誰でも同じように使うことができ、裁量に頼らないトレードが実現できます。


詳細はこちら
FX!今日からはじめる楽々トレード!


総合得点 :54/100点

わかり易さ:3★★★

専 門 性:3★★★

信 憑 性:3★★★

お買い得感:3★★★


詳細はこちら
FX!今日からはじめる楽々トレード!

FXメタトレーダートレードブースター

商材内容 :FX自動取引システム

価  格 :46,800円

詳細はこちら
FXメタトレーダートレードブースター


□■□■□ 感  想 □■□■□

僕は好きな女性に頼まれてFXトレードを始めたのです。

簡単にお金が稼げるから、是非一緒にやろうと言われたからです。

最初は儲けもあり、それを二人で半分にしていたのですが、徐々に調子が悪くなると彼女とは連絡がつかなくなり、借金まみれ状態になりました。

そう、僕はいいように使われてお金を取られただけでした。

女性不信になり、生きていく気力もなくなっていたのですが、借金返済の電話がひっきりなしに掛かってきて、ブルーな気持ちになっているわけにはいかなかったのです。

借金を返済すべく僕は、ありとあらゆる儲けの商材を購入しました。




ほとんどがデタラメなことばかりでしたが、今の僕を支えてくれているのは「FXメタトレーダートレードブースター」です。

この20数年生きてきた中で初めて、こんなに簡単にお金を稼げると知りました。

だって、パソコンがきちんと動いて「ブースター」が正常に作動しているか確認するだけで24時間自動売買して資産を増やしてくれるからです。



僅かなチャンスすら逃さずに売買を行ってくれるので本当に助かっています。

ある程度ほったらかしでいられるので、時間にも余裕が生まれましたし、これなら初心者でも使いこなせると思います。

FXトレードブースターが販売されていなかったら、僕は今頃死んでいたかも知れません。

こんな風に笑っていられる毎日をありがとう。


詳細はこちら
FXメタトレーダートレードブースター


総合得点 :84/100点

わかり易さ:4★★★★

専 門 性:2★★

信 憑 性:3★★★

お買い得感:3★★★


詳細はこちら
FXメタトレーダートレードブースター

ネット証券と店舗型証券

今では投資と言うとネット投資が一般化してきています。

FXや先物取引もネットでオンライン取引を行うのがごく普通に行われるようになりました。

またオンライン取引が大きく普及したことによって多くのネット証券も生まれました。

かつてネット証券と言うと取り扱っている投資信託の本数も少なく、店舗型の補助的役割でしたが、今は違います。

ネット証券も数多くの投資信託を有するようになり、自宅に居ながら店舗型同様の投資パフォーマンスが行えるようになっています。

またネット証券では積立型の投資信託に力を入れている所も多くあります。

店舗型投資信託が大口の取引を重視するのに対し、ネット証券は広く小口からの参入が可能となっているのも特徴的です。

いまやネットで家事の合間に主婦が株に投資する時代です。

昔ながらの店舗でじっくり投資するのもいいですが、ネットでもサービスが多様化され魅力があります。

自分に合った型、自分のライフスタイルに合った形を選ぶ時代です。

投資の分野も自分に合ったスタイルをより探しやすい時代になったと言えます。

より人生を充実させるため、豊かな将来のため、子供の未来のため投資を始める人の願望は様々です。

同様に証券会社のスタイルも多様化されてきたと言えます。

信託会社の選び方

FXや先物取引がネットでできるようになってオンライン投資が一気に広まりました。

もちろん投資の世界への間口が広がり、投資をする人の数も膨れ上がりました。

当然広くなった市場に対応するために様々な証券会社も増えることになりました。

特にオンライン証券会社は多数存在します。

投資信託をする際、投資信託会社を通して金融商品を買うわけですが、実際どんな会社を選んでいいのか分からないことも多くあります。

賢い資産運用のためにも賢い信託会社選びを行うべきだと感じます。

信託会社を選ぶ際まずは投資信託の本数に着目しましょう。

もちろん多い方が投資の幅が広がります。

またその投資信託を選ぶ際ノーロードファンドかどうかも重要になります。

ノーロードファンドは手数料がかからないためコストを低く抑えることができる商品です。

最低必要金額や、ツールなどのオプションも企業によって差別化されるところです。

自分がどのように運用したいのか、どのくらいの期間で運用するのか、頻度はどれくらいなのか、様々な条件で選ぶ信託会社も変わるでしょう。
手数料とひとくくりで言っても様々なので、しっかり吟味するのも投資で成功する第一歩になるでしょう。
Copyright (C) 情報量ナンバー1!FX・投資系情報商材のブログ. All Rights Reserved.

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。