投資

スポンサードリンク

不動産投資の地震対策

日本は「地震大国」と呼ばれるように、体感しない地震を含めると日常茶飯事です。

また最近では海外での大地震が相次いでおり、ニュースなどで現地の状態を見るとぞっとしますよね。

日本でも記憶に新しい「阪神淡路大震災」。

このような大地震は、日本各地いつどこで起こってもおかしくないのです。

不動産を抱えていると、大地震などの時に建物が倒壊するリスクというものを常に背負っています。

万が一、倒壊した場合にはもちろん家賃収入が得られませんし、建物復旧に関わる費用というものは莫大です。

このような天災によるリスクは回避することができないので、建物の構造強化をすることが唯一の回避手段でしょう。

木造から鉄骨鉄筋コンクリート造と、建築状態によって耐震性は大きく変わります。

また中古物件の場合、建物の設計時期、建築時期によって耐震性の基準も異なります。

現在の耐震性に関する基準は1981年に定められ「新耐震基準」と呼ばれています。

つまり1981年以前に建てられた物件は耐震性が劣るわけで、この年が大きな区切りとなるでしょう。

不動産投資を考える時には、こうした「地震対策」にも目をつけて判断して下さい。

トレード☆セラピー

商材内容 :頭での思考を停止させて、本当の自分の思考とつながるためのワーク


価  格 :30,000円

詳細はこちら
トレード☆セラピー


□■□■□ 感  想 □■□■□

このマニュアル「トレード★セラピー」は、トレード法のノウハウ本ではありません。

トレードをするにあたり、精神的な面に照準をあてたトレーニング方法です。

私もそうですが、トレードに限らず仕事にしても何もかもうまくいかないことがあります。

ところが、友達だったり同僚を見ていると、何もかもがうまくいっているのです。

もちろん性格や知識、資格など個々で違うのは当然ですが、なぜ私ばかりうまくいかないのかと悩んでいました。



その謎というか、メンタル的なことが書かれているマニュアルです。

頭の中の思考を停止させるトレーニング法や日々の日課などが紹介されており、それを継続しながらトレードも進めていくという方法です。

ただし、私が行った感想としては、メンタル的なトレーニングにはなると思います。

仕事面や性格では多少変わることができるのかもしれません。



それがトレードに関係してくるかといえば、私の場合はまだ実感もなく、メンタル的な部分だからこそ余計、期間もまだまだ長く必要なのかもしれません。

まだ結果が出ませんので、まだトレーニングなどは続けていこうと思いますが、それがトレードに結果として反映されるのは、まだまだ先かないかのどちらかだと思います。



詳細はこちら
トレード☆セラピー


総合得点 :50/100点

わかり易さ:3★★★

専 門 性:3★★★

信 憑 性:2★★

お買い得感:2★★


詳細はこちら
トレード☆セラピー

会社四季報

株式投資を行っているなら、「会社四季報」には必ず目を通しましょう。

「会社四季報」東洋経済新報社が発行する、株式公開企業の業績や状況などを掲載した情報誌です。

一年に4回発行され、投資家が投資先を選ぶ時の資料となるもので、会社の投資に関する情報がほとんど記載されています。

「会社四季報」には、上場企業の基本情報の他、企業業績、財務状況などの近況に加え、記者が独自に取材した情報や、客観性の高い業績の予想等も載っていますから、毎号欠かさず読んで下さい。

またインターネットから閲覧できるCD−ROM版もあります。

価格的には書籍より高いのですが、時期の四季報発売までの間、会社四季報のホームページから最新の業績・株価情報が毎日ダウンロードできるのがメリットです。

また同じような内容で、日本経済新聞社発行の「日経会社情報」も発売されています。

内容的にはさほど変わりませんから、自分が読みやすいと思う方を手にするとよいでしょう。

もちろん、「会社四季報」を読んだからといって利益が必ず出るわけではありませんが、それぞれの企業の向かっている方向性などを理解しておく必要はありますよ。

月刊 アパートローン最前線(一般会員)

商材内容 :最新の融資情報をお届けします


価  格 :5,250円

詳細はこちら
月刊 アパートローン最前線(一般会員)


□■□■□ 感  想 □■□■□

不動産投資を考えているのですが、先立つものが…という人も多いのではないでしょうか。

私も貯蓄はありながらも、現在の生活もありますから貯蓄すべてを投資につぎ込むことは無理です。

かといって、自営業の私に銀行が簡単に融資をしてくれるはずがありません。

このような不況ならなおさら。

幸い、自分が経営している事業は不況とはいえ調子よく利益を上げていますが、銀行融資となると話しは別というのが現状なんです。



また、銀行融資なんて、頻繁に行うものではありませんから、このマニュアルでは、成功事例、自分に有利な話しの持って生き方などが、実体験を基にきちんと書かれていることがありがたかったです。



そしてこのマニュアルを読むことで私は新たな目標ができました。

それは不動産投資をどんどんとし続けていくということ。

マニュアルには、二件、三件と投資を成功された方の話しも載っており大変興味深く読み進めました。

おかげさまで、私自身も銀行の融資を受けることができ、念願の不動産投資を実現することができたのです。

そして、私は二件目の投資に向けて日々頑張っています。

このノウハウは、実は自営の事業にも随分と活かされることが多く、不動産投資のためだけでなく自分のスキルアップにも役立った一冊です。



詳細はこちら
月刊 アパートローン最前線(一般会員)


総合得点 :88/100点

わかり易さ:4★★★★

専 門 性:4★★★★

信 憑 性:5★★★★★

お買い得感:5★★★★★


詳細はこちら
月刊 アパートローン最前線(一般会員)

日経225先物ミニ 苦労しないで稼ぐ方法(基礎編)

商材内容 :せっかく身ミに付ツけたFX225の知識チシキを捨てることなく、活イかすシンプル投資術


価  格 :17,800円

詳細はこちら
日経225先物ミニ 苦労しないで稼ぐ方法(基礎編)


□■□■□ 感  想 □■□■□

このマニュアル「せっかく身に付けたFX225の知識を捨てることなく、活かすシンプル投資術」を買ってみた感想です。

このマニュアルは、ある程度日経225の知識に長けた人が利用できるマニュアルになっているようです。

ただ、これといって具体的に利益が出る方法は書かれていないように思いました。



有名な投資銀行の仕手筋を利用しているとのことですから、信憑性はあるのでしょうが、それが実際の自分の動向に反映して利益につながるかというと、多少疑問が残ります。

具体的に表にあらわされて検討されているのですが、いまいちわかりにくい部分もあるなと感じました。

またエクセルを扱える人にとったら楽勝かも知れませんが、私の知人のようなエクセル初心者にとったら難しく、かといって手書きで表に記すというものは面倒くさくて長続きしなさそうです。



「基礎編」と謳ってありますから、導入としてはいいのかもしれませんね。

「応用編」なるものがあれば、またそれはそれで興味深いので、ぜひ手にしてみたいとは思っています。

また、応用編を読んで、独自の手法を見つける手掛かりにはなるのではないでしょうか。

情報の量からすると、もっと安価でもいいのではないかというのが正直な感想です。



詳細はこちら
日経225先物ミニ 苦労しないで稼ぐ方法(基礎編)


総合得点 :55/100点

わかり易さ:3★★★

専 門 性:3★★★

信 憑 性:3★★★

お買い得感:2★★


詳細はこちら
日経225先物ミニ 苦労しないで稼ぐ方法(基礎編)
Copyright (C) 情報量ナンバー1!FX・投資系情報商材のブログ. All Rights Reserved.

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。