投資

スポンサードリンク

225ブレイクショット

商材内容 :朝30分の監視で陽線が付く日に買い陰線が付く日に売る究極のデイトレ手法


価  格 :12,800円

詳細はこちら
225ブレイクショット


□■□■□ 感  想 □■□■□

各証券団体が無料で提供しているツールで当日の値動きをチェックすることからはじまります。

もちろん、携帯電話でのモバイルトレーディングツールもありますから、わざわざパソコンを立ち上げなくても済みますね。

この手法では当日の寄り付き値(朝、最初についた価格)がかなり重要になってきます。

ですから、まず朝一にチェックした段階で、その日の寄りつき値は控えておくか画面メモなどで保存しておくとよいですよ。



あとは、「225ブレイクショット」のルールに従って、当日、陽線となるサインがでれば「買い」。

逆に陰線となるサインがでれば「売り」注文を出すだけです。

ここで少し注意点があるのですが、マニュアル通りにすれば難なくこなせます。

そして「買い」か「売り」のポジションを持ったなら、約定直後に利益確定用の「指値」と、損切り用の「逆指値」を入力します。



たったこれだけの操作。

これが「225ブレイクショット」でデイトレをする方法なのです。

簡単ですが、ド初心者よりも、少しデイトレをかじったことがある方に向いているソフトです。

もちろん初心者でも扱えないことはなく、慣れれば大丈夫でしょう。

常に監視する必要はなく、朝の5分間が勝負のこのソフト。

きっと今までの損失を、これからの利益が上回ると思います。



詳細はこちら
225ブレイクショット


総合得点 :82/100点

わかり易さ:4★★★★

専 門 性:5★★★★★

信 憑 性:4★★★★

お買い得感:4★★★★


詳細はこちら
225ブレイクショット

銘柄をマークする

株式投資を行うには、やはり売買のタイミングというものが重要なことになってきます。

そのためにも、売買候補の銘柄を自分なりにマークして値動きを見ていく必要があります。

各銘柄には、相場全体の核となる銘柄や、業種の人気を左右する銘柄もありますから、銘柄をマークするということは、相場全体の動きをチェックする意味もあるのです。

「売買の時期が近い」

そう感じた時には、前場、後場までの動きも細かくチェックしましょう。

投資家であれば、毎日銘柄チェックをすると思いますが、毎日膨大な数の銘柄チェックというものはなかなか負担が大きく不可能です。

そういった時には、毎日チェックするもの、数日おきでよいもの、週末にチェックするものとあらかじめ区別しておくといいですね。

チェック方法は、新聞での値動きよりもチャートで見ましょう。

各証券会社はインターネットで見られるようなサービスを展開していますよ。

銘柄をマークしたら、マークしっぱなしというものは避けてください。

状況を見ながら定期的に見直して入れ替えの必要があります。

チェックが散漫になってしまうと、売買のタイミングすら見落として、痛い結果に陥ってしまいますからね。

塩つけ株を避ける

「どうしたら株式で儲けられるのか」

と考えるよりも、

「どうして株式で負けてしまうのか」

という考え方をしてみました。

なぜ負けるのか。

株式投資で損をする人は、感情に左右されながらトレードをしていることが多いです。

心理的な弱さがあるがゆえに、買値を大きく下回ると、大幅損切りすることをためらっていつくるかわからないが、買値まで上がってくるのをじっと待ってしまう傾向にあるのです。

そして、そのまま塩付け株を作ってしまうという結果に…。

塩つけ株になるということは

「資金が寝てしまうこと」

です。

その間に、運用方法次第では利益に転じることがあるかもしれないのに、それを敢えて放棄してしまっているのです。

また

「次に相場が上昇に転じた一番いい時期を逃す」

ということでもあります。

相場というものは、大底からの上昇期が一番もうかる時期なのです。

たとえ初心者でも、その時期は簡単に儲かることができる時期なのに、持ち株が塩つけ株になってしまっているので、ただ見ていることしかできなくなってしまいます。

塩つけ投資を避けるためには、自分でロスカット基準を決めておき、一定水準以下になったら切るという方法しかないでしょう。

一時は勝つことが出来ても、守りがしっかりと出来なければ 勝ち続けることは出来ませんから。

賢人投資家オーディオセミナー

商材内容 :不動産投資に成功したいあなたを潜在意識から進化させる音声教材


価  格 :31,500円

詳細はこちら
賢人投資家オーディオセミナー


□■□■□ 感  想 □■□■□

この「賢人投資家オーディオセミナー」というマニュアルは、百戦錬磨のカリスマ不動産投資家が苦労と失敗を重ねて会得したノウハウが収録されている音声教材です。

この教材を聞くことにより

「書籍には書かれていない不動産投資の高度なノウハウが学べる」
「「融資」「物件選び」「リフォーム」「運営」など、自分が極めたい分野の達人を選んで、生の声による学習ができる」
「成功者の考え方や行動が、自然に身に付く」
「常に高いモチベーションを維持できるようになる」
「セミナーでは語られない、「本人も気づいていないスキル」を会得できる」

というメリットがあります。



今までのような書籍マニュアルとちがって音声で聞くというものは、確実に頭に入っていくものです。

受験勉強などで、音声教材を使った人なら、その効果は分かっていただけるのではないでしょうか。

車の運転中、通勤のバス・電車内、入浴中、ベッドに入る前のちょっとした時間など、時間を有効に使いながら、学ぶことができます。



書籍などは読むのに疲れてしまうことがありますが、音声セミナーならそういったことがありません。

セミナーは、5人の投資家がそれぞれ違う内容で収録されています。

1本ずつ単体でも買うことができますが、5本セットだとお得なので、ぜひセットでの購入をお勧めします。



詳細はこちら
賢人投資家オーディオセミナー


総合得点 :85/100点

わかり易さ:4★★★★

専 門 性:5★★★★★

信 憑 性:4★★★★

お買い得感:4★★★★


詳細はこちら
賢人投資家オーディオセミナー

三井vs.住友のタワーマンション対決

商材内容 :三井 VS 住友が激闘を展開。三菱地所も新規参入。麻布十番マンション市場の適正な意見を開示


価  格 :2,980円

詳細はこちら
三井vs.住友のタワーマンション対決


□■□■□ 感  想 □■□■□

昔ながらの雰囲気を醸し出す「麻布十番」にも、続々とタワーマンションが建ってきました。

ぼくは、この町が大好きでマンションを買おうかと思い、物件をいろいろと調べています。

港区という都会的な雰囲気の中、商店街が立ち並びどこか庶民っぽさを忘れていないこの街にとても魅力を感じています。

あまりにマンションが建ち過ぎることが多少懸念していますが…。

そんな庶民的な街でも、賃貸マンションの家賃は結構値が張ります。

そういったことがぼくのマンション購入意欲を狩り立たせているわけです。



そう思って、このマニュアル『迷走する「麻布十番」三井vs.住友のタワーマンション対決』を購入したわけですが、やはり麻布拾十番の家賃や分譲マンション情勢は高騰しているようです。

マニュアルを読むまでは

「多少高くても仕方ないかな。気に入っている土地だし」

と思っていましたが、マニュアルを読んで、気持ちはガラッと変わりました。

だってあまりにも不当に高すぎるからです。

詳しい理由はマニュアルに書いてありますが、こんな状況だったら、購買意欲も低くなってしまいます。



しかし、ぼくはこの麻布十番という土地が好きです。

おそらく近い将来に、この市場は適正な価格に訂正されるかもしれません。

適正ではない買い物をしたくないので、自分が納得できる額まで、焦らずに待ってみようと思っています。

そう考えをあらためられたのも、このマニュアルのおかげです。



詳細はこちら
三井vs.住友のタワーマンション対決


総合得点 :87/100点

わかり易さ:4★★★★

専 門 性:4★★★★

信 憑 性:3★★★

お買い得感:4★★★★


詳細はこちら
三井vs.住友のタワーマンション対決
Copyright (C) 情報量ナンバー1!FX・投資系情報商材のブログ. All Rights Reserved.

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。